賃貸Q&A
福岡賃貸まとめ福岡のお部屋探しに役立つ知識・Q&A
福岡賃貸 賃貸借契約書 チェックするポイント

A.「契約って、いろいろと面倒くさいし、書類を見ても内容が難しすぎて良く分からない…」と、少し敬遠しがちの方も多いと思います。 しかし、契約は大変重要なものです。しっかり と内容を確認し納得して契約していなければ、後々のトラブルにもなりかねません。
そこで、今回は、敷金や家賃などのお金に関するポイントにしぼって、確認してみましょう。

◆家賃の金額・支払方法をチェックしよう!
契約書では、まず家賃とその支払い方法を確認しましょう。通常支払いは、翌月分の家賃・管理費の合計金額を、当月末までに所定の銀行口座に振り込むのが一般的です。

◆家賃の値上げ・更新料をチェックしよう!
多くの場合、契約書に家賃の値上げや更新料に関する条文が書かれています。値上げについては、「契約を更新する際に、近隣の建物の家賃と比較して、賃料の増額が相当と認められるときは、賃料を値上げする」と記載されている場合が一般的です。
また、更新料については、契約を更新するたびに、家賃の半月分~1ヶ月分を支払うケースがあります。トラブルにならないようあらかじめ確認しておきましょう。

◆修繕費用は、どちらが負担するの?
入居して生活をしていると、当然、いろいろな修繕が必要なケースが発生します。細かいものをあげるとキリがありませんが、
電球の取り換えから、大きなものでは、エアコンの故障や、洗面・バス・トイレの漏水など。一般的な契約書では、これらの修繕費用を誰が負担するかという、細かな点までの記載はありません。そこで、後々のトラブルを防ぐために、契約の段階で確
認しておくことが賢明です。

◆敷金がどのくらい戻ってくるか確認しよう!
敷金は、退去すると戻ってくるものです。しかし、全額戻ってくるとは限りません。一般的には、部屋の原状回復費用が、敷金から差し引かれます。
そこで、重要なのが、どのくらい補修費用を負担する必要があるのかを確認しておくことです。 例えば、「クロスの汚れによる張り替え費用は入居者が負担するのか」
「畳の日焼けやフローリングの傷などはどのように修復するのか」などです。
通常の生活の中で、当然予想される程度のものであれば、入居者の敷金から差し引かれないのが一般的です。契約の際には、特に注意して確認しましょう!
タバコのヤニなどによるクロスの黄ばみや臭いなどは入居者負担で修復する可能性が高いものと言えます。
また、確認したことは、口頭だけでなく契約書などにも明記してもらうと後々のトラブル防止にもなります。

福岡賃貸まとめ|福岡の賃貸マンション・賃貸アパート・賃貸一軒家

最新の福岡賃貸情報でお部屋探しをお手伝い致します。
福岡賃貸ブレインズ各店までお気軽にお問い合わせ下さい。
ブレインズ
物件は登録されていません。
「クリップ」は気になる物件の検討に便利!
気になる物件を「クリップ」することで、
物件の比較検討一括でお問合せをする事ができます!